• 無添加ドッグフード ®
  • 無添加キャットフード®

ドッグフード無添加安心本舗

ショッピング機能をリニューアル致しました。

安心・安全・健康「無添加ドッグフード安心」&「無添加キャットフード安心」

代表の寺前修司です。人が食べられる食材を使い、理想的な栄養バランスの安心安全な健康無添加ドッグフード&キャットフードをドッグフード無添加安心本舗は提供しております。

体は食べ物から作られます。ご愛犬&ご愛猫の健康な体を作る為に、是非「無添加ドッグフード安心」&「無添加キャットフード安心」をお与えください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
代表の寺前が、責任を持ってお答えいたします。
フリーダイヤル:0120-47-1021 寺前直通:080-4644-3008

フリーダイヤル :0120-47-1021

寺前直通:080-4644-3008

良いフードの選び方

思った事は無いですか?
現在インターネット上に様々なドッグフードの情報が乱立されていますが、「全てのインターネット上の情報を信じてドッグフードを探していけば、愛犬に与えられるフードなんてこの世に存在しないんじゃないのかなと」(笑)

特定の○○原材料を使用しているフードを与えるな!なんて書込みも結構あります。(そしてその書き込みに貼ってあるバナーをクリックするとその原材料が使われていないフードのページに (笑))原材料で槍玉によく挙げられるのが、牛肉や鶏肉、小麦やトウモロコシ、最近では穀類は全部ダメなんてサイトもありますね。実際、ドッグフードで一般的によく使われている原材料が槍玉によく挙げられています。

新興のフードを販売する時、 既存のフードの不安を煽って販売するやり方が昔からあるので、そういう宣伝文句を信じた人がブログに書いたりして広まり、都市伝説化するんだと思います。

又、アフェリエイト広告(ネット上のリンク元から購入されれば報酬がもらえる広告)で、紹介料の報酬額が高額なフードを勧める為のホームページやランキングサイトが乱立し、偏った情報が拡散されるという事もあると思います。

ランキングサイトと言えば、最近はアフェリエイターが、紹介料目的で作っているサイト以外にも、メーカーサイドが広告代理店に依頼して作っているサイトも有るようですね。当社にも広告代理店からランキングサイトを作りませんかという営業の電話が何度かありました。「ドッグフードランキング」のサイトを作って、当社のフードをランキングの上位で紹介して、ライバル会社のフードを下位で紹介し、ランキングサイトからクリックされてホームページからフードが売れたら売り上げの○○%の報酬として払ってくれというような内容でしたが、当然当社は断りましたが、商品を売る為の、でたらめなランキングサイトなどの営業トークの情報が、さも正しい情報の様に拡散され、それを信じた人が又ブログとかに書き込んで、インターネット上で、色んな情報が拡散されるんだと思います。

その情報も、合成酸化防止剤等や合成保存料の添加物が使われているものは避けましょうとか、原材料のグレードの高いものを選びましょうとかいうのなら理解できるのですが、牛肉や鶏肉がダメで鹿肉や羊肉なら良いとか、穀類はダメだけどサツマイモはいいとか、しかも配合比率にも全く触れず、そしてダメな理由が、「犬にとって○○が悪いと言われている・・・」って、誰が言ってるのって、読んでいても笑ってしまう内容も多いのですが、それでも当社に大丈夫ですかというお問合せもチョコチョコあるので、そういう書き込みの影響力も結構あるでしょうね。

当社は、ドッグフードは愛犬が一生食べ続ける主食なので出来るだけ色んな食材を使ってあげたいと考えているので色んな種類の食材を使っている分、必然的にそういう都市伝説的な情報の原材料に当たる確率も高くなってしまいます(笑)

当社が「無添加ドッグフード安心」を販売して9年目に入りますが、実はその前は、海外の某プレミアムフードを販売していました。その時から新興フードの販売方法は、既存フードでよく使われている原材料の不安を煽って販売していく手法が多かったですが、最近は更に加速して、広告目的のでたらめなランキングサイトが乱立されたり、アフィリエイト広告の普及もあってかメーカーサイドだけでなく一般の人たちが紹介報酬目的で、紹介料をたくさん貰えるフードをどんどん勧める書込み情報が増えて、偏った情報がインターネット上で更に加速されている様です。

ながながとなりましたが、そろそろ本題にいきます。どうすれば良いフードを選ぶ事が出来るのか?良いフードを選ぶ為には何に注目すべきなのか?結論をいうと、原材料表示を見ただけで、良いフードかどうかなんて分かる訳がないというのが本当のところです。

実際、原材料一つ一つに様々なグレードがあり、原材料表示を見ただけで、どのグレードの原材料を使っているかなんて判断できませんし、配合比率なども全く分かりません。

当社の「無添加ドッグフード安心」は、当社は絶対の自信を持っておりますが、例えば他社で全く同じ原材料表示のフードがもしあったとしても、原材料のグレードや配合比率など全く分からないので、そのフードが良いフードなのかどうなのかなんて、全く判断のしようがありません。

じゃあ、良いフードはどうやって選べばいいのか?

じゃあ、良いフードはどうやって選べばいいのか?
それは、実際に継続して与えてみて、愛犬にとってどうなのかで判断するべきだという事です。

どんな大層な宣伝文句のフードでも、愛犬が不健康になるのであれば全く意味がありません。言葉を喋れない愛犬の健康を守ってあげられるのは、飼い主さんにしか出来ません。

一番重要なのは、愛犬の観察です。

ネット上の書き込みや、巧妙なランキングサイトの広告、巧妙な口コミサイトの広告、メーカーの宣伝文句に振り回されるのではなくて、一番は愛犬の健康状態、様子、便、体重、毛艶、毛並みを良く観察して、愛犬の健康を守ってあげてください。

フード選びは、愛犬のコンディションが全てです。

最近ご質問の多い、穀類は犬にとって必要か?不必要か?というページも作ってみました。是非ご参照にしてください。